高層階が魅力的?マンション暮らしのメリットを生かすには

マンションは高層階が魅力

マンションか一軒家のどちらに住むかと考えたときにマンションを選ぶメリットに着目すると高層階が魅力的です。一軒家のように四方から侵入できる状況にはなっていないセキュリティーの高さがあるため、マンション暮らしは安心して生活しやすいという面があります。高層階を選んでおけばベランダからの侵入も不可能なので防犯性はより高くなるでしょう。一方、高層階に住むことで日当たりもよく、風通しでも優れている部屋で生活することが可能です。このようなメリットを生かすには高層階を選んでおくに越したことはありません。窓からの眺望も魅力的な物件も多く、マンション暮らしを楽しむ秘訣になります。

高層階のデメリットも考慮

高層階のマンション暮らしはメリットも多いですが、デメリットもないわけではありません。入り口に出るまで時間がかかるのが実際に高層階に住んでみた人が漏らしやすい不満点になります。特にエレベーターの数が少なくて動くのも遅いというときには不満になりやすいのです。エレベーターの設置基数が多いのが暮らしやすいマンションの特徴と言うことができます。また、耐震性が高くないと地震の際に逃げづらいという面もあるので、古いマンションを購入する場合には耐震基準を十分にクリアしていて簡単には倒壊しないことを確認してから選ぶのが肝心です。特に高齢者が住む場合にはエレベーターが止まってしまうといざというときに逃げづらくなってしまうので気をつけなければなりません。

埼玉県の東川口のマンションは、都心まで1本で行くことができる埼玉高速鉄道や、千葉方面へも乗り換えなく行ける武蔵野線も通っていて便利です。また、新築等の特定の条件を除けば賃料が比較的安い点が魅力です。