最低限は知っておきたい!賃貸物件の探し方

場所と値段を絞り込むことから始めてみよう

賃貸物件がほとんどないような田舎は別とすれば、1つのエリアにかなりたくさんの賃貸物件があります。この時に重要になるのは絞り込みをすることです。絞り込みをする場合、まずはエリア選定が重要になります。エリアを選ぶ場合は、駅から遠いかそれとも近いか、近くに学校やスーパーがあるかなどをポイントにすると良いです。当然便利な所の方が人気があるため家賃が高くなると考えて間違いありません。

エリアがある程度決まれば、値段で絞り込みをかけていきます。特にこだわりがなければ、1階の真ん中の部屋を選ぶと良いです。なぜなら、1階の真ん中の部屋は左右と上に住人が住んでいるため、家賃が安いからです。逆に建物の最上階の端の部屋は賃料が高くなります。上や片側に住人が住んでいないためです。

そこまで絞り込みができれば、3つぐらいまでの物件がピックアップされている状態です。後は、不動産会社に申し出て詳しい内容を聞いてみると具体的なイメージがしやすくなります。

物件を見に行くときに重要なポイント

物件を見にいくときには、いくつか注意をしておきたい部分があります。写真などからわからない部分をできるだけ見ておくことです。特に周りの住人や環境は住み始めてからとても重要になります。住人の質が良ければ環境も良いですが、住人の質が低ければ夜中うるさかったりすることが多くなります。

どのように判断するかと言えば、ゴミ捨て場や自転車置き場がきれいになっているかを見ることで、おおよそ住人の質が分ります。

札幌の賃貸物件を探すなら、まずは部屋探しの検索サイトで自分の条件に合った物件があるか探してみるとよいでしょう。