賃貸物件探しは多様化している!?地元の不動産屋が有利な現実は変わらない

駅前の不動産屋は相場検索用です

敷金・礼金以外にも、前家賃や日割り家賃と仲介手数料がかかるので、賃貸物件契約には初期費用として多額の費用がかかります。駅前の不動産屋では、更に入居者に何のメリットも無い保証会社への加入費用や室内抗菌施工費といった謎の費用を請求されることが少なくありません。駅前の一等地で不動産屋を営業し続けるためには、1組あたりの単価を引き上げるしか無く、保証会社からのキックバックや抗菌施工業者からのキックバックに頼る現実があります。このため、駅前の不動産屋では地域の空室家賃相場を知ることが可能です。

実際に契約する部屋は駅前を除いた不動産屋が良い

実際に契約したいと考える魅力的な部屋は、オーナーから直接依頼を受けている地元の個人店が多く抱えています。部屋の鍵を大家から預かって内見をすぐに出来る状態にしている不動産屋を探せば、チェーン店では案内されない優良物件に出会えるでしょう。オーナーが多額の広告費を出して駅前の不動産屋に案内させている部屋は、不人気物件が多いので優良物件の家賃が安いことに驚くでしょう。

オーナーと直接契約が新しい

地元の不動産屋を回っても気に入った部屋が見つからなければ、オーナーと直接契約出来るサイトを利用して部屋探しを行なう方法が残されています。内見時には、オーナーが直接案内してくれるので、質問すれば何でもその場で答えてもらえるでしょう。内見して部屋を気に入った時点で、すぐに条件交渉をすることも可能です。オーナーにとっても、入居者を自分で選べるので安心して部屋を貸すことが出来るメリットがあります。

単身者からファミリーまでの幅広い層に人気なのが、桑園の賃貸物件です。駅や商業施設、病院などが充実していることに加えて、徒歩で市の中心部に出ることも可能です。